【初心者必見!】Googleアナリティクスの登録&使い方

 

自社サイトを立ち上げた後、サイトにどれくらい人がきているか、どこからアクセスがあったのか、アクセスがあった後にどのように行動したのかなど・・・アクセス解析データが知りたいですよね。

そんな時には「Googleアナリティクス」を使って、アクセス解析しましょう!

「Googleアナリティクスの名前は聞いたことあるけど、どうやって使うのだろう?」そんなお悩みはありませんか?

GoogleアナリティクスはGoogleが提供しているアクセス解析ツールです。

Googleのアカウントを持っていれば、基本的には誰でも無料で利用できます。

今日は、初めて利用する際の登録の方法を簡単にご説明します。

①アカウントを作成し、ログインをする。

最初にしなければならないのは、アカウントの作成です。Googleアナリティクスの公式サイトへアクセスし、アカウントを持っていればログイン、持っていない場合はアカウントの作成を選びましょう。

②アカウント作成後、Googleアナリティクスの申し込みをしましょう。

Googleアナリティクスの公式サイトからログインすると、お申し込み画面が出てきます。

画面右側のお申し込みをクリックします。

③必要項目を入力しましょう。

1:アカウント名…会社名、プロジェクト名などお好きなもので登録します。

2:ウェブサイト名・・・分析したいサイトのタイトル、ブログ名などを入力します。

3:URL・・・分析したいサイトのURL「http: //」か「https: //」を選択し、の後を入力します。

4:業種・・・分析するサイトの業種を1つ選びます。

5:レポートのタイムゾーン・・・日本を選択します。

 

 

データの共有設定はそのままで大丈夫です。トラッキングIDの取得をクリックしましょう。

④利用規約画面の同意登録をします。

利用規約画面が出てきたら、左上の国をアメリカ合衆国から日本に代えて同意するをクリックします。

 

⑤トラッキングIDとコードを取得します。

左上がトラッキングID、下の大きな赤枠部分がトラッキングコードとなります。

埋め込むサイトによりトラッキングIDを使用する場合とトラッキングコードを使用する場合があるのでご注意を!

 

⑥Googleアナリティクスで分析したいサイトにトラッキングIDもしくはトラッキングコードを埋め込みます。

1:各ブログやサイト共通で「プラグインの追加」を選択する、もしくは「HTML編集画面」を開きます。

2:コード内の</head>の部分を探します。

3:2の</head>がくる直前にGoogleアナリティクスのトラッキングコードをコピーして貼り付けます。

4:編集内容を登録・更新して完了!

 

⑦Googleアナリティクスのサイト内の設置完了!

以上で分析したいサイトへのGoogleアナリティクスの設置は完了です。

1日から2日後からGoogleアナリティクスの分析結果が反映されます。アクセス解析をしてみましょう。もし、2日以上経っても、アクセス解析ができなければトラッキングコードの設置がうまくいっていない可能性があるので、ご注意くださいね。

Googleアナリティクスのデータ計測を始めたら、データ分析が必要ですよね。

でも、実際どこを見ればいいのかわからない・・・そんなあなたにオススメのツールが「FARO REPORT」無料で簡単に分析レポート作成ができます。

無料登録して、早速チェック!