アクセスの多いデバイスの種類は把握できていますか

近年スマートフォンからのアクセスが増加し、デバイスごとにレポートを確認する重要性が高まっています。FARO REPORTではデバイス別でアクセス状況を調べることが出来ます。

端末情報はサイト運営の大きな財産です。
ユーザーがあなたのサイトをパソコンでみているかそれともスマートフォンで見ているかを把握していますか。
もしスマートフォンユーザーが大半なのにスマートフォン向けのサイトを準備していない、力を入れていないとなると、
大きなビジネスチャンスを逃しているのも同然で、改善の余地は大いにあります。
またAndroidの特定OSユーザーの画面だけ閲覧できない問題があるなど、
端末ごとのトラブルが発生した場合も利用端末ごとにデータの見方を理解しておくことが
問題解決の重要なヒントになります。

スマートフォンの普及は2012年ころからアクセスが増え、2015年ごろには全体の半分を占めるようになりました。
BtoC向けのサイトでは近年スマートフォンからのアクセスは半数および半数以上に達している場合が多いのです。
デバイス比率が高いほうを意識したサイト作りが大切です。
スマートフォンが多いのであれば、サイトデザインはスマートフォンを先に決め、
それをどうやってPCに展開するかという順番で考える必要があります。