サイトへの流入経路が確認出来るサマリレポート

皆さんはどのような方法で各サイトを訪れるでしょうか。能動的に検索エンジンで探すこともあれば、
ソーシャル上で気になったリンクをクリックすることもあるでしょう。FARO REPORTの流入経路サマリレポートを使い、
サイトへの流入の内訳を確認してみましょう。

ユーザーは様々な経路で自社サイトにやってきます。
「他のサイトに紹介されていたリンクをたどって」「検索エンジンでキーワードを検索した際に上位に表示されたため」「たまたまバナー広告を目にして」など多種多様です。そのようなサイトに来訪する前に閲覧していたサイトなどのユーザー行動を確認できるのがFARO REPORTの流入経路サマリレポートです。

このレポートではチャネルごとのユーザー行動(訪問者数、PV数、平均滞在時間、新規ユーザー数、直帰率)を確認できます。流入経路とはGoogleAnalyticsが独自に定めている集客種別の区分です。

GoogleAnalyticsではデフォルトチャネルが9種類に大別されます
・organic search(検索エンジン)
・paid search(リスティング広告)
・referral(WEBサイトからのリンク)
・display(ディスプレイ広告)
・direct(直接アクセス)
・social(SNS)
・email(メール)
・affiliates(アフィリエイト)
・other Advertising(その他)

FARO REPORTなら流入経路のサマリが当月、前年同月、前月、前々月と4パターン確認できるため、長期的な視点でそれぞれの指標がどのような推移をしているかを分析出来ます。