FARO REPORT(ファーロレポート)の新機能!カスタマイズした期間設定でアクセス解析してみよう

Googleアナリティクス自動レポート作成ツールFARO REPORT(ファーロレポート)では、回、期間設定が月別だけではなく、細かくカスタマイズできるようになりました。(※)

今回は、早速その使い方の詳細をご紹介していきます。

 

例として今回は2017年3月のホワイトデー施策と2017年2月のバレンタインデー施策の比較をするためのレポート作成をテーマにお話していきます。


①FARO REPORT TOPページからログインし、カスタムレポートを選択します。

②期間の設定をします。カレンダーから必要な日時をクリックし設定が出来ます。今回は3月13日・14日のキャンペーンと2月13日・14日のキャンペーンの比較をしたいので、2つを選択します。

 

 ③次へをクリックするとレポートを落とすことの出来る画面へ遷移します。確認してJPGもしくはPPTを選択してクリック。

これで2017年3月13日・14日と2月13日・14日の期間設定をしたレポートの完成です。早速、内容を見ていきましょう。


PV数の比較がグラフで見られるので、どちらが当たったキャンペーンか一目で分かります。今回は2月のバレンタインデーの方がよりたくさんの方に見ていただいていますね。

 

コンバージョン数・コンバージョン率の比較も一目瞭然です!

 

スマートフォンとPC比率の比較、またスマホOSの比率の確認をすることで、今後のより良いキャンペーン施策に取り組むことができます。

このように、グラフで一目で分かるレポートが作成できるとレポート作成にかける時間を削減し、改善策を考える時間に充てることが出来ます。

 

この他、FARO REPORTでは全21ページのキャンペーン施策を比較するレポートがわずか1分で作成できます。この機会にぜひFARO REPORTのPremiumプランもチェックしてみてくださいね!

尚、Googleアナリティクスアカウントがあれば、無料のBasic登録でも上記を含む15ページのレポートを作成することができます。

※期間設定のカスタマイズはPremiumプラン限定の機能となります。