カスタマイズしたら最強レポート作成ツール?! FARO REPORT(ファーロレポート)を管理しやすく活用してみよう!

FARO REPORT(ファーロレポート)でGoogleアナリティクスの分析を簡単にレポート化できること、基本的なFARO REPORTの使い方に関してはこちらでご紹介してきました。

今回は、さらに便利に使いやすい方法「カスタマイズ機能」について、ご説明します。

 

 

Premium登録で使うことができる機能「カスタマイズ機能」には幾つかの使い方がありますので、順番にご紹介します。

 

①そもそもカスタマイズ機能って?

上の写真の「カスタマイズレポートを新規作成する」から、「カスタマイズ機能」が使えます。

カスタマイズレポートでは必要なレポートだけを選択し保存することが可能です。

FARO REPORTをご利用いただいている人の数だけ「カスタマイズ」可能なのです。自分だけのお好みのレポートを作成いただけます。

一口にサイト分析レポートといっても、レポートを使うシーンは様々ですよね。上司への報告用、社内メンバーへの共有用、お客様へのご報告用などなど・・。「概要がわかるサマリーだけでいい」「訪問者数とコンバージョン数がメインのレポートがいい」とシーンによって、簡単に作成したい!と思いませんか?

FARO REPORTの「カスタマイズ機能」は自分に必要なレポートを選択し名前をつけて保存することができるのです。

②カスタマイズの仕方

それではカスタマイズレポートの作成・保存方法をご説明します。

FARO REPORTにログインした後、上の写真、赤で囲んだ部分「カスタマイズレポートを新規作成する」をクリックします。

クリックすると上の図の画面が出てきます。FARO REPORTのレポートは全て出力すると30ページを越えるので、必要なレポートだけ選択して出力が可能です。

選択したものはグレーダウンし、右側に選んだものだけ並んでいきます。この際、選ぶ順番でレポートが作成されます。

必要なレポートを選択したら、上の赤部分にレポート名を入力し、保存をクリック。

上のとおり、新しいカスタマイズレポートが保存されました。

このレポートを保存しておく際に会社別・部署別・プロジェクト別などでカスタマイズしておくと毎月同じ形式でレポートが作成されていくので、定期的な効果測定に最適です。

③カスタマイズはこれだけではない!

カスタマイズはこれだけではなく、自分で全てを選択するのは面倒という方に向けて目的別でレポートを絞ることも可能です。

ざっと挙げると、「パフォーマンスの把握」「トレンドの把握」「流入経路の把握」「改善すべきページの把握」「スマホユーザーの動向を把握」「コンバージョン(成約率)の把握」と6つに分かれているので、使用用途やシーンによって使い分けることが可能です。

お客様ごとに・プロジェクトごとに…などカスタマイズの用途は無限大!

今ならPremium版を1週間無料でお使いいただけるので、ご自身の「カスタマイズ」をぜひ探してみてくださいね。