Googleアナリティクスがこんなに簡単に?!FAROREPORT(ファーロレポート)のPremium登録でできること3つ

FARO REPORT(ファーロレポート)はGoogleアナリティクスサイト分析レポートを自動で作成するツールです。

前回までは無料登録(Basic登録)で出来ることをご紹介しました。

今回は、いよいよPremium登録で出来ることをご紹介していきますね。

 

Premium登録は、年間プランなら月4000円です。

FARO REPORTはサイト登録数が無制限で、複数サイトのレポートが作成可能なので

一つのGoogleアカウントに10サイトを登録していれば、4000円÷10サイトになります。

なんと、1サイトあたり月額400円!

とってもお得なPremium登録ですが、一体どんなことが出来るのでしょうか?

 

それではPremium登録でできることを3つに分けてご紹介!

①Basic登録で出来ることは全てできます!

前回、前々回のblog記事で詳しくご紹介しましたが、Basic登録でもレポート作成はすると15ページのボリュームになります。上記の写真のようにスマートフォンの情報も分析できます。Premium登録をいただくと、これらのBasic登録でできることは自動的に全てご利用いただけます。

Premium登録のみ作成できるレポートがあります!

Premium登録をいただくと作成できるレポートはBasic登録の2倍以上の31ページに及びます。かなりのボリュームですね。

実際、どんなレポートが作成できるかというと、

これがPremium登録でできるレポートの全てが入っている目次です!

業界比較サマリ、新規とリピーター数の推移、スマートフォンOS比較の推移などが特徴的ですね。

 

サイトを訪れる方が新規の方なのか、リピーターなのか・・・その比率によってサイト改善の方法が変わってきますね。他にもコンバージョン数(成約数)やコンバージョン率(成約率)の推移もグラフで見ることができます。

スマートフォンからのサイト閲覧がどの位の割合で増えているのか、この問題は引き続きどこのサイトでも確認が必要な項目ですね。

OSがiOSなのかAndroidなのかにより、修正が変わってきます。Premium登録ではこうした細かい情報もグラフ化しているので、すぐに対策を打つことが可能です。

③業界比較や改善が必要なページをFARO REPORTがコンサルティング!

なんと、Premium登録では「業界比較」やFARO REPORTが自動的に改修を最優先した方がよいページなどをコンサルティングしてしまいます。

ご自身のサイトが同業界の中でどの程度の位置にいるか、というのは実際自分のサイトをいくら分析しても分かりにくいところですね。比較対象があることで、サイトの強み・弱みは一目瞭然!

 

流入経路も業界参考値と比較ができます。

※業界参考値はFARO REPORT独自の定義によるものです。

上の例は「ランディングページのセッション数と直帰率」のマトリックスです。

ランディングページとはサイト内のページのことですね。直帰率とは1ページしか見られずにユーザーが離れてしまった率のことです。つまり、この2つを分析することでサイト内のどのページが人気があり、どのページが不人気なのかが一発で分かります。

さらにFARO REPORTのPremium登録ではもう一歩つっこんでこんな事を最後に表にしてしまいます。

優先改修が必要なページをランキングしてしまうのです!

FARO REPORTが自動的にここまでコンサルティングしてくれれば、上司に提出するレポートも5分で作成して目を通して、自分の意見を付け加えても15分で出来てしまいますね。

また、改修を人に依頼する場合も一目瞭然で依頼するページを決めることができます。

さて、ここまでFARO REPORTのPremium登録でできることを簡単にご紹介しましたがいかがでしょうか?

4000円/月~でサイト改善対策を練るためのデータを1分で入手できるのはとっても安いですよね。

何かと分析が難しいGoogleアナリティクスですが、ぜひFARO REPORTをお供に分析レポート作成してみてくださいね。

FARO REPORTへの登録はこちらから!